失敗しない、後悔しないAGA、薄毛治療のために、AGA、薄毛治療がはじめてという方向けに、おすすめのクリニック、費用等などの情報をわかりやすくまとめました。

失敗しないAGA治療予約~おすすめのAGAクリニック、費用等まとめ!

知っておきたいAGA、薄毛治療の基礎知識

AGA(エージーエー)とは?

更新日:

AGAとは?

AGA(エージーエー)とは、「Androgenetic Alopecia」の略称で 「男性型脱毛症」のことです。このAGAになると、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなったりするのが特徴です。特に20代以降の男性に多く見られ、日本人男性の3人に1人がAGAだと言われています。

また、このAGAは治療せずに放置すると進行していきますので、早めの治療が大切です。そして、こうしたAGAによる薄毛や抜け毛に悩んでいる方、将来自分の頭髪に不安があると いう方をサポートし、生活習慣の改善まで含めてケアしていくこと が「AGA治療」です。

AGAの原因

このAGAは、男性(※特に若い方)に多く見られることが多い脱毛タイプで、男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係していると言われています。 その他にも、遺伝、加齢、ストレス、食事、生活習慣なども関わっているとされています。その中でも最大の原因は、男性ホルモンの影響です。男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」と結びついて、悪玉脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」になります。これは、結合する人と結合しない人がいて、結合する人は、AGAになります。具体的には、DHTが毛乳頭にある受容体と結合し、髪の成長を抑制するため、成長期に髪の毛を作り出す毛包の成長が十分でないために、髪の毛が育たないうちに、DHTの影響により、抜けてしまい、やがて薄毛・抜け毛が目立つようになります。

AGAは、専門医師の治療で治せる

一般の病院で行われるAGA治療は、フィナステリドの処方による男性型脱毛症の「進行遅延」ですが、AGA治療、薄毛治療クリニックによる治療は、「発毛」を目的としていて、髪を太く長く成長させ、頭髪の密度を増やします。

そのためには、、一人ひとりの患者さんにあった治療によって、頭皮や頭髪だけでなく、一人ひとりの原因や生活環境に応じて総合的にケアすることが必要となります。現在のAGA治療は、最新技術の検査を行い、薬剤(内服薬・外用薬)による治療とメンタルケア、食・生活習慣の指導などを行ないます。ほとんどのAGA治療、薄毛治療クリニックで、無料カウンセリングを行っていますので、まずは、治療について相談するのがおすすめです。

AGAの症状、髪のミニチュア化について

AGAの一般的な症状としては、だんだんと額が後退してきたり、頭頂部が薄くなるなどの症状が起こってくるのが特徴です。このような髪の毛の変化は、20代前後から始まって35歳までには、約40%の男女に何らかの脱毛の症状が現れます。

AGAには特異的な脱毛パターンがあり、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていき、薄毛(うす毛)が進行していきます。AGAの発症年齢や進行の程度には個人差があります。早い人では、10代で症状が現れるケースもあります。

AGAはなんとなく進行

AGAのサイクル

通常は、長くて、固い髪の毛が抜けます。1日に平均100本前後抜けるのは、普通のことです。しかし、次のような、短くて柔らかい髪の毛が抜ける本数が多いような兆候があったら、AGAが既に進行している状態です。AGA・薄毛が進行する前に、なんとなくと感じて来たらAGA治療、薄毛治療クリニックで相談することをおすすめします。

  • なんとなく、枕元の抜け毛が多くなってきた気がする
  • なんとなく、髪の毛を洗ったり乾かす時に抜け毛が多くなってきた気がする
  • なんとなく、髪の毛が細くなってきたような気がする
  • なんとなく、頭頂部もしくは額が薄くなってきたような気がする

AGAのハミルトン・ノーウッド分類

ハミルトン・ノーウッド分類とは、AGAの症例をアメリカの医師ハミルトンが作ったパターン別の分類を、医師ノーウッドが改定した分類法です。この分類を元に、AGA治療、薄毛治療クリニックでは、薄毛の進行度合いの目安としています。

詳しくはコチラ

-知っておきたいAGA、薄毛治療の基礎知識
-

Copyright© 失敗しないAGA治療予約~おすすめのAGAクリニック、費用等まとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.