失敗しない、後悔しないAGA、薄毛治療のために、AGA、薄毛治療がはじめてという方向けに、おすすめのクリニック、費用等などの情報をわかりやすくまとめました。

失敗しないAGA治療予約~おすすめのAGAクリニック、費用等まとめ!

AGA治療、薄毛治療について

AGAリスク遺伝子検査

投稿日:

AGAリスク遺伝子検査について

ヘアメディカルは、AGAの患者様1人ひとりにより効果的な治療法を求めて、聖マリアンナ医科大学、アンファー(株)と共同で「AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)」の開発を行い、スタートしています。この検査では、プロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)のどちらの治療薬が自分に効果が出る可能性が高いかを検査することができます。また、将来のAGAの発症リスクも予測することができます。

なお、このAGAリスク遺伝子検査は、ヘアメディカルのクリニックで受けることができます。

AGAリスク遺伝子検査の詳細について

AGA(男性型脱毛症)の原因には「5αリダクターゼ」という酵素が深く関わっていて、この酵素がDHT(ジヒドロテストステロン)を産生します。このDHTは毛乳頭細胞などに存在するアンドロゲンレセプターに結合し、毛根を強力に萎縮させてしまうシグナルを発信して、その結果脱毛が起こると言われています。この検査は、5αリダクターゼのⅠ型とⅡ型の発現強度を調べて、男性型脱毛症を発症しやすいかどうかを調べることが可能です。また、この検査を行うことで、「デュタステリド」と「フィナステリド」どちらを使用した方がより効果がでる可能性が高いかを知ることができます。

AGAリスク遺伝子検査

AGAリスク遺伝子検査の費用

検査料金は19,000円(税別)です。

※検査のみご希望の場合でも、検査料とは別に初診料5,000円(税別)が発生します。

↓そのヘアメディカルはコチラ!↓

ヘアメディカルの公式ページはコチラ!


ヘアメディカルの詳細ページはコチラ!

-AGA治療、薄毛治療について
-

Copyright© 失敗しないAGA治療予約~おすすめのAGAクリニック、費用等まとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.