失敗しない、後悔しないAGA、薄毛治療のために、AGA、薄毛治療がはじめてという方向けに、おすすめのクリニック、費用等などの情報をわかりやすくまとめました。

失敗しないAGA治療予約~おすすめのAGAクリニック、費用等まとめ!

AGA治療、薄毛治療に関するよくある質問 AGA治療、薄毛治療自体についてよくある質問

AGA、薄毛治療自体についてよくある質問

更新日:

AGA治療薬について、次のとおり、種類、費用、持続期間についてご紹介します。

AGA治療薬の種類

AGAの治療薬は、公式治療薬とジェネリック医薬品に分かれます。

AGA公式治療薬

まず、公式治療薬ですが、AGA治療薬として厚生労働省より認可をうけたものです。
具体的には、フィナステリドとミノキシジルになります。商品としては、フィナステリドがプロペシア、ミノキシジルがロゲインという商品名で取り扱われています。
効果、効能としては、フィナステリドが脱毛抑制、薄毛改善、ミノキシジルが発毛促進になります。

AGAジェネリック医薬品

AGAジェネリック医薬品は、低コストで続けやすいのが個人輸入などで手に入れることができます。
このAGAジェネリック医薬品には、脱毛抑制、薄毛改善を図るフィナステリドのジェネリックとして、フィンペシア、エフペシア、フィナロなどがあります。
しかし、このフィンペシアには、発がん性の疑いのある成分であるキノリンイエローを配合しているので、注意が必要です。なお、エフペシア、フィナロには、キノリンイエローは配合されていません。

AGA治療薬の費用

また、費用ですが、こちらのようになります。

  • プロペシア:月額6,100円程度、年額72,000円程度
  • ロゲイン:月額3,400円程度、年額41,00円程度
  • フィンペシア:月額960円程度、年額11,000円程度
  • エフぺシア:月額1,150円程度、年額13,500円程度
  • フィナロ:月額775円程度、年額9,125円程度

フェスティナリドのジェネリック医薬品は、公式治療薬と比べて、およそ7分の1の価格になることがわかります。

AGA治療薬の効果が持続する期間は?

プロペシアもロゲインも使用を中断すると元に戻ってしまうことは、よく知られていないことです。ただ、逆に言えば、使用し続ければ、その効果は持続されるということなので、年に数十万の出費にはなりますが、薄毛が改善されることは、それ以上の価値があるはずです。

-AGA治療、薄毛治療に関するよくある質問, AGA治療、薄毛治療自体についてよくある質問
-

Copyright© 失敗しないAGA治療予約~おすすめのAGAクリニック、費用等まとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.